gallery diary

factory zoomer/gallery diary


頼もしい抹茶碗

キムホノさんの作品をご紹介していると、

「お一人の作家さんの展覧会ですか?」

「お若い方ですか?」

「女性の方ですか?」

といった内容の質問をされることが多くあります。


キムさんが思いのままに制作された作品たちは、面白い事に実際のご本人から離れた印象をお客様に与えるようです。
ただ、これも面白い事なのですがキムホノさんに会い、その人柄に触れた事のある人ならどの作品を見てもキムさんの顔しか思い浮かかびません。

作品そのものまでキムさんに見えてくるから不思議です。


陶器という無機物なのに何故か生き物のように有機的。

キムさんの作る作品達は今にも動き出しそうな作品がたくさんあります。
そんなキムホノさんの作る抹茶碗、どのような作品なのか興味が湧いてきませんか?

 

DMをご覧いただいた方ならお分かり頂ける通り、どれもどっしりと個性的な存在感を持っています。

 


一見、大振りで扱いにくそうに見えるかもしれません。

しかしキムホノさんの抹茶碗は実際に使った時にその魅力を感じてもらう事が出来るのです。


じんわりと手に伝わってくる茶碗の内側からの湿度と温度。
両手で押し頂く時に感じる心地よい重み。茶碗の手の中での安定感。

口を付けた時にわかる口当たりの良い厚み。

大きなお抹茶碗で容易に扱えないからこそ、自然と丁寧な所作となり美しいお点前になる。

 

お茶をたてる方、いただく方、双方が器の魅力を味わえるのです。

 


ぜひ一度、この機会にキムホノさんの抹茶碗を手にとってご覧ください。
きっとキムさんの作品の持つ、独特な存在感に愛着を持っていただけると思います。

 

これまで茶道に触れる機会のなかった方でも、もし、興味を持っていただけたら、まずは自分が楽しむ為に抹茶をたててみてください。

キムさんの抹茶碗には、そんな好奇心を受け止めてくれる頼もしさがあります。
もうすぐ節分、新しい季節の始まりに気に入ったお道具をきっかけに新しいことを始めてみませんか。

ギャラリーでお待ちしております。

(n)

 

kim hono

since 1985

selected by kazumi tsuji

 

2019年1月11日(金)-2月11日(月祝)
11:00→18:00

石川県金沢市広坂1-2-10(金沢21世紀美術館横)

factory zoomer / gallery

 

※犀川沿いの/shopでも、kim hono at the /shop 開催中です。詳しくはこちら

 

 

 

 

 



→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版