gallery diary

factory zoomer/gallery diary


中本さんのフタモノ

中本展が始まり2週間が経ちました。

皆様それぞれのお気に入りをお選びくださっています。

 

今回は、フタモノをご紹介します。

 

フタモノ

大小さまざまなサイズ。李朝の形を基にしています。李朝の器というと、端正で緊張感のあるイメージですが、中本さんはあえて、一つ一つ形に違いを持たせてあたたかみのある印象に仕上げているそうです。フタモノは食品や調味料を保存するのにぴったりです。中本さんの器はあまり色移りもしないので、日常使いに適しています。小さなサイズは食器としてもご使用いただけると思います。

 

糸頭

今展の為に初めて作って下さった作品です。轆轤成型の終わった素地を轆轤から切り離すために用いる切り糸の跡が綺麗だったため、あえてわかりやすく残して蓋にしています。そのため、糸頭と名付けたそうです。シンプルですが個性があります。糸の跡が年輪のようです。土の動きも感じられます。蓋が内側まで入っていて、適度に密閉してくれるので、湿気が入りにくく、お塩やお砂糖を入れても良いかと思います。その他、ナッツなども合いそうです。

 

とても穏やかな中本さんのお人柄があらわれているような気がします。

一つ一つお色味や質感など異なりますので、ぜひお手にとって見比べてみて下さい。

いつもの調味料入れを変えるだけで、毎日の家事が楽しくなるきっかけになってくれるかもしれません。

 

9/1(土)、9/2(日)は、中本さんのカップを使ってコーヒーをお召し上がり頂けます。実際に中本さんの器をお使いいただける良い機会です。皆様のご来店を心よりお待ちしております<F>



→ shop diary

スタッフを募集します。(2018/7/10)



●calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版