gallery diary

factory zoomer/gallery diary


白磁のグラデーション

毎日暑い日々が続いている金沢です。
金沢市広坂の/galleryでは8月10日より中本純也さんの展覧会が始まっています。


大きな食器棚のような棚に積み上げられた中本さんの作品は、重ねる事で、その色の違いやグラデーションが美しく、青みがかっていたりグレーがかっているなど、様々な白の変化を感じる事が出来ます。

 

 

中本さんは、作品を作られる前に、どんな使い方をするか、何を盛って使おうか、などを考えられるそうです。
それにより、口元の形や厚みを変えたり、窯入れの際の重ねる向きなどを決めたりなさっていて、そういった細かな配慮が、中本さんの器の使い易さにつながっているのだと思います。


白磁の作品は、生地が乾燥して行く時に土が大きく動き、土が大きく動き変形するそうで、通常、磁器の作品はその後にしっかりと削り出して形を作っていきます。
中本さんの作品は、その乾燥する時の「土のなりたい形」を大事にされていて、乾燥後にあまり手を加えていません。

手を加えすぎず、作品自体に自由度を持たせる事で、中本さんの作品の持つ大らかさは生まれるのだと感じます。

ぜひ、白いダイニングのような /gallery へ、おおらかな白磁の作品を選びにいらしてください。

 

 

週末には、中本さんの器を使って頂くイベントをご用意しています。


今週末の8月18日(土)19日(日)は、フタモノとスプンを使って、アイスクリームを召し上がって頂けます。
ぜひ実際に使ってみて、中本さんの作品を使う心地よさを体験して頂ければと思います。
ご予約不要ですので、お気軽にスタッフにお声がけ下さい。

(n)



→ shop diary

スタッフを募集します。(2018/7/10)



●calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版