gallery diary

factory zoomer/gallery diary


編む茶会

7月6日からスタートしたライトイヤーズ展に合わせて、7月7日・8日に「編む」をテーマにしたお茶会が開催されました。
茶事を務めてくださったのは、/shopでの中国茶教室でも講師を務めてくださっている、

渡邊乃月さん。
「編む」というキーワードを基に様々な解釈で4種類のお茶をご用意くださいました。

 

四川省でチベットの方のためだけに作られる、編んだかごで保管された菌類発酵茶の黒茶。

台湾・マレーシア・ネパール・ベトナムの紅茶をその場のお客様に合わせて即興でブレンドした紅茶。

サンザシや梅など何種類ものドライフルーツを煮出した後、飲みやすく冷やした涼茶。

葉を取った後の烏龍茶の枝を、このお茶会の為に乃月さんが一つ一つ紐で束ねて作った枝のお茶。

 

直接的な解釈の「かご」に保管されているお茶だけでなく、異なった国や素材のものを掛け合わせることで「編む」を表したお茶、枝のお茶をフリンジ飾りのように紐で束ねたお茶など、乃月さんならではの「編む」やライトイヤーズさんの世界観を捉えた表現が大変興味深く、また、このお茶会の為にお茶に合わせて月とピエロさんが作ってくださった特別なお菓子も、お茶とぴったりで、お茶・お菓子・空間・それぞれのお茶に合わせたしつらえ・お道具 など、全てがマッチし、滅多に味わうことができない、特別なお茶会となりました。

 

今展覧会でご紹介しているいろいろな国のかごをお茶会のお道具として使って下さり、

その使い方の一つ一つが、とてもアイディアに溢れていて、実際に生活に取り入れて使ってみたくなるものばかりです。

 

ライトイヤーズの展覧会は8月5日までです。

ご来店お待ちしております。

 

また、渡邊乃月先生が講師をしてくださっている中国茶教室、次回は10月13日(土)14日(日)の開催です。

ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

(n)

 

 

 

 

 



→ shop diary

スタッフを募集します。(2018/7/10)



●calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版