gallery diary

factory zoomer/gallery diary


選択するということ

factroy zoomer color展が始まり1週間が過ぎました。

 

3つの形、52色以上の透明色のガラスを使い展開されるcolo展、ご来店下さる皆さまとても悩まれながらも楽しそうに色を選んで下さっています。
色だけでなく、形も含めた組み合わせなど本当にお一人ずつ違っていて皆さんの選ばれる作品に刺激を受け、日々、色の作品の楽しさ感じています。

 

展覧会のテーマでもある『color』

改めて辞書をひいてみると、カラーの意味には色を表す言葉以外の意味で『固有の持ち味。特色。』とあります。
今回の展覧会でも、悩みながら選んだ作品は選ばれたお客様の雰囲気にピッタリと似合っていて、場合によってはその方の着ていらっしゃる服ともピッタリという事があります。
よくよく考えると、その方の身の回りのものは大体の場合はご自身で選んでいるものなので当たり前の事なのですが、自然とその方の雰囲気に合っている色を選ばれるのです。

先日、作品を選びながらシェイクスピアの名言「人生は選択の連続である」とポツリと仰った方がいらっしゃいました。

その方は、とても楽しそうに組み合わせを選んでいらっしゃっており、そうやって選んだ1つずつがその人の固有の持ち味、カラーを定着させていくという事につながっていくのだろうと、とても興味深くなりました。


濃い、薄い、鮮やか、くすんでいる、など好みは様々ですが、理由もなく何となくピンとくる色というのが一番自分らしい色なのかもしれません。


color展は7月1日までの開催です。
会期中、随時追加で作品が届いております。

きっとピンと来るカラーに出会っていただけると思います。

ぜひご来店下さい。

(n)

 



→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版