gallery diary

factory zoomer/gallery diary


重なりのバリエーション

安藤明子さんの展覧会も、残すところ約1週間となりました。

 

色とりどりのサロンや、気持ち良さそうな素材のタブリエなどを見て、通りがかりに立ち寄って下さる方もたくさんいらっしゃいます。

サロンを初めて知る方も、着方などをご紹介させて頂くとその自由度の高さに皆さんワクワクしながらご覧下さいます。

 

そんな皆さんの想像力を刺激しているサロンですが、やはりなんといっても特徴は、裾から足下にかけての色や柄、素材の重なりを自分なりのバランスで組み合わせる楽しさではないでしょうか。


重ねサロンを裾から見せるボリュームや、薄い生地と合わせた時の色の透かしなど、皆さん色々な組み合わせを楽しんでいらっしゃるように思います。


今回は、その重なりの中にサロン以外の、タブリエやゴムズボンなどを加えて重なりの変化の楽しみ方を少しご紹介させて頂きます。

 

お手持ちのワンピースやスカートと組み合わせてみるのも、とても楽しいですよ。

着付けやコーディネートなど、お気軽にご相談ください。

(n)

 

◯袖なしタブリエ・ラグランタブリエ

一番上からふんわり重ねると、重なった時の裾の形が直線のようになり、重なり方にリズムが出来て良いアクセントになります。

 

◯ゴムズボン

重ねサロンの代わりにゴムズボンを合わせるとウエストの布の重なりが少なくなり、普段のサロンの着付けよりも軽い着心地になります。

また、夏の暑い時期には足と足の間の汗もしっかり吸収してくれるのでサラリと気持ち良く着て頂けます。

股上が深いので、丈の調節も気軽に出来ます。

 



→ shop diary

スタッフを募集します。(2018/7/10)



●calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版