gallery diary

factory zoomer/gallery diary


明子さんのもの作り

サロンの展覧会をしていると、布を売っているのかと入ってこられる方もいらっしゃいます。
スカートですと説明をすると、みなさん興味深く見てくださいますが、
やはり最初は、布を筒状に縫い合わせただけのもの…と思われる方も多いです。

 

でも、この四角いシンプルな布は、明子さんの発想と長い年月の試行錯誤が無限に詰まった最終形です。
例えば、布を縫い合わせてある部分の幅と、裾の三つ折りの幅、これをきっちり同じに合わせてあること。生地と糸との相性。紐の形状と太さ。布目の方向。これらによって、着心地や気姿が全く変わってきます。
そして、長く着ていくうちに変化して行く、年齢や体型、生活様式にも柔軟に対応できる形。時にはスヌードに、エプロンに、タオルに、赤ちゃんの抱っこ紐に、ブランケットに…。
何と言っても、旅行の時の便利さはこれに優るものはありません。

これを作ってこられた明子さんの探究心と根気強さ、そして楽しみ方は、日常生活に向けられる眼差しそのものだと感じます。
暮らしが続いていく限り、履く方はもちろん、作っている明子さん自身も、新しい可能性をどんどん広げる事ができる、すごい布だとつくづく感じてしまいます。

そして、ご試着いただくと、お客様の表情がぱっと変わり、その楽しさや着心地のよさを実感してくださいます。
サロンの魅力は、履いてみないとわかりません。
丁寧にご説明させていただきますので、ぜひ、ご試着してみてください。
お待ち致しております。
(s)


今回ご紹介するサロンは、基本のサロンから派生して生み出された、変わり種サロンです。
明子さんの自由でユニークな発想ならではです。

 

◯ギャザーサロン
ギャザーがたっぷりあしらわれたサロン。着付けは、普通のサロンと同じです。

 

◯二つ折りサロン
ウエストで折り返されたロング丈のサロン。普通のサロンの着方もできます。

 

◯裾捻りサロン
裾を捻ってとめてあるので、裾に少しだけのボリュームと、柔らかい表情が出ます。

 

◯リボンサロン
サロンのウエストに紐が通せるので、ギャザースカートとしても、普通のサロンとしてもお使い頂けます。

 



→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版