gallery diary

factory zoomer/gallery diary


オカベさんのビーズ

オカベマサノリ展が始まり、1週間が経ちました。


スタートから火曜までの4日間はオカベさんが毎日在廊してくださり、

その場で仕上げやお仕立てをしてくださっていました。
オカベさんは和やかにお客様とお話ししながら、その方にピッタリの作品を見立て、

仕上げてくださいます。
そうして出来上がった作品を着けたお客様達は、皆さんとても明るい良い表情をされて、

何だかオカベさんから作品だけでなく元気も受け取っていらっしゃるようにも見えます。


オカベさんのアクセサリーに使われている、古代ビーズ。
ほとんどのものが、およそ1000年以上前の時代の石やガラスでつくられている、

とても貴重な物です。
ビーズとは糸などを通せる穴があいている小さな玉のことで、
その語源は古代英語のアングロサクソン語の「bidden=祈る」「bede=祈る人」
からきているといわれているそうです。
祈る為の道具として作られたのでしょうか。ロザリオや数珠などが頭に浮かびます。

お守りとして日々身につけていたい気持ちになるのも、何だか納得ができる気がします。


モザイクビーズやアイビーズ、dziビーズ、ローマングラスビーズ、水晶、金属のビーズ。。。
今回、様々な種類のビーズで作品を作ってくださっています。
たくさんあると迷ってしまうかと思いますが、色々お試しいただくと、

気の合う相棒に出会った時のように、直感的にピンと来るビーズがあるはずです。

 

ビーズの種類も次回以降、こちらでご紹介していければと思います。

ぜひ、店頭で色々と着けてお試しください。

 

◯次回オカベさんの在廊日は、2月15日(木)〜18日(日)です

(n)

 



→ shop diary

スタッフを募集します。(2018/7/10)



●calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版