gallery diary

factory zoomer/gallery diary


dogs展 キムさんと石原さん

広坂のギャラリーでは先週の金曜日からdogs展が始まっております。

先週末から一気に降り積もった雪も溶け、ギャラリーのたくさんの犬達、少し残念そうです。

 

犬がモチーフの作品は、この季節の贈り物にぴったりです。

愛犬家の方へ犬種を選んでのプレゼント。来年の戌年の縁起物に。

また、犬はたくさん子供を産むことから、安産のシンボルとしても昔から親しまれています。

安産祈願や出産のお祝いにも喜ばれそうですね。

 

今回は、9名の作家、それぞれの個性を楽しんでいただける展覧会ですので、

順番に紹介していこうと思います。

 

まずは、土で作られた犬をご紹介します。

 

●石原稔久さん

 

石原さんの犬は、マットな質感に、彫った跡がやわらかく陰影を残していて、

まるで色鉛筆で描いた犬がそのまま立体になったような、

とっても優しい雰囲気の作品です。

普段は、陶器を主に制作されていますが、元々は彫刻を学び、

幼少の頃から大好きだった絵本の世界観を表現する展覧会をされています。

まるで絵本の中から出てきたような犬達は、

どんな空間にもさりげなく馴染み、まわりの空間を、やわらかい空気にしてくれそうです。

贈り物にもぴったりの作品だと思います。

犬種は、ボストンテリア、ゴールデンレトリバー、ビーグル、ボーダーコリー、干支犬です。

 

 

 

●キム・ホノさん

 

石原さんの犬が、穏やかに心癒される、晴天に浮かぶ雲のような存在だとしたら、

キムさんの犬は、どんな憂鬱も一気に吹き飛ばしてくれるようなピカピカの太陽でしょうか。

キムさんは、先週までの展覧会では壺をたくさん作ってくださいましたが、

今回の犬たちは、「すごい!」としか言いようのない、ユーモラスで力強い

キムさんの遊び心が満載の作品です。

ずっと見ていても飽きない、今にも動き出しそうな佇まい。

玄関に置けば、邪を祓ってくれるシーサーのような役割をしてくれそうですね。

 

色んな犬達と一緒に、お待ちしております。

どうぞ足をお運びください。

(s)

 

 

 

 

 



→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版