gallery diary

factory zoomer/gallery diary


"目"を育む壺の力

/galleryで開催中のキムホノ展も、残り3日となりました。
会期中には、杉謙太郎さんの花教室も開催し、この一ヵ月で、壺との距離がぐっと近くなった気がします。
杉さんの教室では、葉っぱの一枚一枚をじっくり観察することから、置いた空間全体を感じる事まで、
自分の中のミクロレンズから、望遠レンズまでを駆使してものを見るような、
目から鱗の、刺激的な体験をしていただけたのではないでしょうか。
ただ、これは、杉さんの目で選ばれてきた植物と、キムさんから生み出された壺だからこそできた事だと思います。

年齢も雰囲気も全く違うお二人ですが、見る目と感性の階調の多さには、共通点を感じずにはいられません。
キムさんの作風は自由で大胆ですが、決して粗くない。
きめ細かな見る目と感じる力があるからこその、魅力。植物の持つ力に合わせていけるだけの包容力。
長年培われてきた技術や感性がなせる技だなと、お花を活けてみて、ますますキムホノワールドに魅了されました。
壺はモノではあるけれど、そこにはやはり人の感性が介在して初めて、その人の空間が完成すると思います。
ぜひ、植物の力と、キムさんの壺の持つ力で、素敵な空間を作っていただきたいです。

植物を見る目、壺を見る目、選び合わせる目、空間を感じる目…。
そして、いつもと違う見る目が、生活のほんの少しの時間でも持てれば素敵ですね。

 

壺の展覧会は12/10(日)までです。

同じ作品には2度と出会えないキムさんの展覧会。ぜひ足をお運びください。

お待ちしております。

(s)

 

 

 

 



→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版