gallery diary

factory zoomer/gallery diary


寒い国の暖かいミトン

早いものでクランク展も今週の日曜日までとなりました。

店内のこの雰囲気が、前の通りを歩くたくさんの方の目にとまり、連日様々な方にお立ち寄りいただいています。

 

今回の展覧会は、ヨーロッパのアンティーク家具や、オリジナルで制作されたランプ、ストーリーのあるオブジェなどを中心に展開されていますが、ヴィンテージのワンピースや暖かなミトンなども並んでいます。

とても暖かそうなこのミトンは、バルト三国のひとつであるラトビア共和国で、糸を紡ぐ所から手作りされているものです。

藤井さんが買い付けの際に撮影されてきた現地の方の写真も、とても素敵です。

ラトビアンミトンは指の先が三角に尖っている形が特徴で、この先端の三角の部分の空気が暖まり保温効果がある機能的な形なのだそうです。

また、多くのもののデザインは編み模様に植物や動物、伝統的な神話などをモチーフにしているとのこと。

店頭のミトンで編み込み模様ではなく、単色の少しグラデーションした糸で編まれたものは、よく見て頂くと模様編みが施されています。

実際つけてみると、ふわふわと気持ちの良い感触のミトンです。

 

調べてみるとラトビアの冬は寒く、氷点下の日も多いようです。

寒い国で作られたこのミトンがあれば、これから来る寒い季節も怖くないですね!

 

ギャラリーに展開されている、この夢にあふれた空間をご覧いただけるのも、あと3日です。

ぜひクランクの世界を味わいにいらっしゃってください。お待ちしております。

(n)



→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版