gallery diary

factory zoomer/gallery diary


Reach For The Moon

クランク展が始まって一週間、通りから見える店内の様子に、普段ギャラリーを訪れた事のない通りがかりの方も、

惹き込まれるように店内に入って来られる事がたくさんあります。
そして、クランクの世界感に魅了されたファンの方も、全国から続々とご来店いただいております。
クランク展で展示販売している家具や道具は、アンティークのものです。
1950年代以前のヨーロッパのものを買い付けて来られ、きれいに塗装を剥がし、

木の風合いを大切にメンテナンスされたものが中心です。
一般的なアンティークなどの古い家具には、独特の良さがありますが、
今回ギャラリーにあるクランクさんのものは、それらとは全く別のものとして存在しています。

クランクの藤井さんは、「自分は作家ではない」とおっしゃいますが、
ギャラリーにあるものは全て作品で、藤井さんはそれらを生み出す人である事に間違いありません。
どの家具も照明も、見ていると、夢の世界にいるような幸せな気分になります。
藤井さんの敬愛するミュージシャンの言葉に
「月に手を伸ばせ。たとえ届かなくても。」こんな名言がありますが、
古い家具を売る。どうしても、それだけではない。
もっと別の世界に連れて行けるはず。きっともっと面白い世界がある。
そうやって、いつも空を眺めながらも、現実に足をつけて進んでいく。
そんな krank の想いが人の心を惹き付けてやまないのだなと思います。

 

とっても夢のある作品をいくつかご紹介致します。

 

ぜひ、krankワールドに足を踏み入れてみて下さい。
そして、今一度、DMの辻の文章を読んでみて下さい。
その意味がよくわかりますよ。
心よりお待ちしております。
(s)



→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版