gallery diary

factory zoomer/gallery diary


21st クランク展のお知らせ

21st exhibition
krank

2017.10.13fri.-11.05sun.
11:00 →18:00

 

music :
federico durand / el libro de los arboles magicos
marionette /ぽるとがる幻想
yuko ikoma / esquisse

 

“crank”

photo by suzuki shizuka

 

人を想い、創る人

 

福岡に行ったら、必ず行く場所は?と聞かれたら迷わず、krankと答える。白い重たい扉をそーと開けると、客はもうどこか不思議の国に迷いこんだアリスと化する。徹底して、私たちを異空間に連れ込み、外のことを忘れさせ、その場にある古い家具や小物に没頭させてくれる。そのうち、紳士風な兎が出てきて、二階にある別のショップmarcelloへの行き方を教えてくれる、言われた通り進むと、案の定、穴の中に迷い込み、出口には天然パーマのもう一匹の兎が待ち構えているという仕組み。何度も何度もこの兎の兄弟の罠にはまってきたことだろう。 でも性懲りもなくまた行く。そして、また行く。 このクランクとマルチェロは、まさに藤井兄弟のライブ会場だ。決して楽器を弾いたり、演技をしたりというのではないが、その場所は、空間、ライティング、ヨーロッパ各地で集められたモノ、衣類、そして、そこにいる二人も含めて、全て徹底したプロ意識のもと独自の世界観を演出してくれている。ヨーロッパ各地に出向き、古い家具などの買い付けを年間5、6回。引越し屋と自分たちで笑って話すが、それを13年やってきている。続けることで、多くの信頼も得てきただろう。そう、彼らの作る場所は、表現などという素人臭い言葉ではなく、完全に結果を見据えた演出である。客である私には、それがとても気持ちよいのだ。舞台裏や楽屋を見たくないというと嘘になるが、敢えて幕が開くのを毎回待ちたい。必ず期待を超えてくるから。


藤井健一郎 経歴
福岡で弟の藤井輝彦と一緒にkrank(アンティーク家具店)とmarcello(衣類店)を設立、運営。東京での個展をはじめ全国各地でライブステージ演出や、ギャラリー活動、プロダクト等のデザインなども行う。年間5〜6回、フランス、ベルギーを中心にヨーロッパ各地に買い付けに出向く。 http://www.krank-marcello.com



→ shop diary

スタッフを募集します。(2017/1/26)



●calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版