gallery diary

factory zoomer/gallery diary


マロバヤを選ぶ

マロバヤ展も、残すところ5日間となりました。

今回、ギャラリーに来て下さった方、この独特なディスプレイに

驚かれたのではないでしょうか?

 

ギャラリー始まって以来の店内はこんな様子。

靴を脱いで入る。展示するテーブルも棚もない。布なのか服なのか、床の無数の山。

風呂敷包みの固まり。

 

形やサイズもわからない、何が売っていて、どういうものか、

いちいち手を伸ばし、広げて確かめないとわかりません。

 

こんな手間をかけて見ていただく理由、気になりますよね。

 

マロバヤさんが大切にしたい事は、

先入観なく素材に触れ、商品と向き合い、自分で考える時間。

 

まずは何の布でどういう素材なのか...から疑問を持ち、さらに自分が使う時の事を想像する。

そこで生まれた疑問を、スタッフに訪ね、より深く商品の事を知る。

 

現代美術のようなコンセプチュアルな展示方法と言ってしまえば簡単ですが、

マロバヤお二人のその深い考えや思いは、無機質でスタイリッシュなものではなく、

ほんわか温かく、分厚く、優しいものでした。

まさに、床に積まれた商品そのものですね。

 

子供の時、初めて見るものに何だこれはとワクワクした気持ち、

お絵描きで、空は水色だよ、と言われる前に感じた色。

そんな純粋な眼差しで選んだものが、きっと一生付き合えるものになるのかもしれないですね。

 

新しい視点で、ぜひ選びに来て頂きたいです。

欠品していたTシャツ、長袖半袖とも、入荷しております。

ぜひ、何度でも足をお運び下さい。お待ちしております。

(S)

 

 

 

 

 

 

 

 



→ shop diary

スタッフを募集します。(2017/1/26)



●calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版