gallery diary

factory zoomer/gallery diary


編む茶会

7月6日からスタートしたライトイヤーズ展に合わせて、7月7日・8日に「編む」をテーマにしたお茶会が開催されました。
茶事を務めてくださったのは、/shopでの中国茶教室でも講師を務めてくださっている、

渡邊乃月さん。
「編む」というキーワードを基に様々な解釈で4種類のお茶をご用意くださいました。

 

四川省でチベットの方のためだけに作られる、編んだかごで保管された菌類発酵茶の黒茶。

台湾・マレーシア・ネパール・ベトナムの紅茶をその場のお客様に合わせて即興でブレンドした紅茶。

サンザシや梅など何種類ものドライフルーツを煮出した後、飲みやすく冷やした涼茶。

葉を取った後の烏龍茶の枝を、このお茶会の為に乃月さんが一つ一つ紐で束ねて作った枝のお茶。

 

直接的な解釈の「かご」に保管されているお茶だけでなく、異なった国や素材のものを掛け合わせることで「編む」を表したお茶、枝のお茶をフリンジ飾りのように紐で束ねたお茶など、乃月さんならではの「編む」やライトイヤーズさんの世界観を捉えた表現が大変興味深く、また、このお茶会の為にお茶に合わせて月とピエロさんが作ってくださった特別なお菓子も、お茶とぴったりで、お茶・お菓子・空間・それぞれのお茶に合わせたしつらえ・お道具 など、全てがマッチし、滅多に味わうことができない、特別なお茶会となりました。

 

今展覧会でご紹介しているいろいろな国のかごをお茶会のお道具として使って下さり、

その使い方の一つ一つが、とてもアイディアに溢れていて、実際に生活に取り入れて使ってみたくなるものばかりです。

 

ライトイヤーズの展覧会は8月5日までです。

ご来店お待ちしております。

 

また、渡邊乃月先生が講師をしてくださっている中国茶教室、次回は10月13日(土)14日(日)の開催です。

ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

(n)

 

 

 

 

 


渡邊乃月さん編む茶会 ご予約受付中

 

今回、/galleryで開催するlight years展では、世界各国の編んだものが集まります。

お茶会では、茶葉からお道具まで、その世界観を表現してくださいます。

 

お茶会で予定して下さっているお茶の種類は、ご案内のイメージにもキーワードとして登場していますが、

「編む」を様々な解釈で取り入れて下さっています。

中でも6月の中国茶教室でテーマになった【黒茶】は菌類発酵茶で呼吸をしているため、密閉せず竹籠などで保管・保存します。

編む茶会で振る舞われる予定の黒茶は、四川省の黒茶で本来であれば民族紛争などで対立しているチベットの人の為だけに作られているお茶で、大変珍しいお茶なのだそうです。

 

まだ、お席に若干の空きがございます。

貴重な経験を、ライトイヤーズさんが選んで集めて来られた「編んだモノ」で作られたその時だけの空間で体験して下さい。

ご予約お待ちしております。

 

日 時   :2018年7月7日(土) 10:00〜11:30(残1席)

              18:00〜19:30(満席)
            8日(日)  10:00〜11:30(残1席)

                    18:00〜19:30(残2席)
定 員   :各回8名
会 費   :7,000円
場 所   :ズーマギャラリー
  石川県金沢市広坂1-2-20 (21世紀美術館近くのお店)
ご予約  :ギャラリーへお電話ください。   tel 076-255-6826  (11:00〜18:00月曜定休)

      7月1日〜5日の展示切り替えの間の為、電話にでられない可能性があります。

      その際はショップへお問い合わせ下さい。 tel 076-244-2892( 11:00〜18:00水曜定休)

 

※駐車場はございませんので、近隣パーキングまたは公共交通機関をご利用下さい。

※お茶会開催に伴い、両日とも/galleryの営業時間に変更があります。ご了承下さい。

open:12:00 〜  close:17:30


謝小曼さんの中国喫茶

/galleryで4月27日から始まる、岩田圭介展のオープニングにあわせ、

台湾の茶道家、謝 小曼さんが、岩田 圭介さんの器で中国茶をいれてくださいます。

小曼さんの選ぶお茶は、台湾の高山で育った無農薬の野放茶です。

全て手摘みで、丁寧に手作りされた茶葉は、日本ではなかなか入手できない貴重なものです。

お茶の香りや味わい、そして、小曼さんとお話をしながら、ゆっくりとしたお茶の時間をお楽しみください。

 

 

迎賓茶

 +

中国茶(3 種類からお選びいただけます)

 +

台湾のお菓子

 

 

日 時 :

2018年4月

27日(金)11:00〜12:00/14:00〜17:30(最終受付17:00)

28日(土)11:00〜12:00/14:00〜16:30(最終受付16:00)

ご予約時にご希望の時間をお伺い致します。当日のご参加も可。

場 所 :

ズーマギャラリー

石川県金沢市広坂1-2-20 ( 21世紀美術館近くのお店)

会 費 :

2,500 円

ご予約 :

ギャラリーへお電話ください。

tel 076-255-6826 (11:00〜18:00 月曜定休)

 

※駐車場はございませんので、近隣パーキングまたは公共交通機関をご利用下さい。

 

 


花教室

ブログやインスラグタムでもご案内しましたが、先日、factory zoomer / galleryで初めての花教室が開かれました。


キムホノさんの壺だけで展覧会を開催することが決まり、壺を生活に取り入れて頂き、身近に感じて頂けるようなイベントが出来ないかと考え、花器として使って頂く事がまず思い浮かびました。


今回の教室で先生を務めてくださった花人 杉謙太郎さんは、四季折々の野山にある花材を活けられる方です。
その杉さんにご指導いただきキムホノさんの壺に花を活ける。

どんな作品が出来上がるのか、ワクワクします。


教室当日は生憎の雨模様でしたが、花にとっては湿度が高くとても良いコンディションなのだそう。
まずは、その日の朝に金沢の野山にて採取してくださった花や、持参してくださった花などの花材の紹介、花を綺麗に長持ちさせる為に必要な水切りのやり方など、基本的な事から丁寧に教えてくださいます。
続いて、杉先生がキムホノさんの大きな壺へ紅葉の美しい枝を活ける実演を見せて頂き、いよいよ皆さんお好きな壺を選んでワークショップのスタートです。
椿、水仙、野菊、ススキ、火扇の実、実の付いた柿の木などたくさんの秋の草花から選び、さっそく活けていきます。

口の広い壺や、ツルツルして引っかかりの無い壺など、少し活けにくい花器を使う時のポイントや道具など、先生に教えて頂きながら進めます。
出来上がった作品は先生に手直しして頂き、鑑賞をします。


お花の鑑賞にもマナーがあり、その鑑賞の作法も丁寧に教えて頂きました。
鑑賞のしかたを覚えると、目の前にあるその作品から色々な物が見えて来ます。

小さな花器に活けられた草花から広大な野山の風景を感じ取ることが出来るなど、とても興味深い体験ができました。

 

今回の教室で、花を活ける楽しさや難しさを体感することができました。

今後、杉先生に来て頂き、花のお教室がズーマで実現するかもしれません。

詳細が決まりましたら、ホームページやブログ、インスタグラムでお知らせします!

(n)

 

 


杉謙太郎さんによる花教室のお知らせ

11月10日から始まるキムホノさんの展覧会に合わせて、ファクトリズーマギャラリーにて、

花人 杉謙太郎さんの花教室を開催いたします。

 

ー キムホノさんの作品に秋の野花をいける ー

今回の展覧会ではキムホノさんに壺をメインに作って頂きました。

そのオリジナリティー溢れるホノさんの作品に、花人 杉謙太郎さんご指導のもと、秋の野花をいけてみませんか?

展覧会場に展示されている作品の中からお好きな作品を選んで、挑戦してみて下さい。

未経験の方でもお気軽にご参加下さい。

お花はお持ち帰り頂けます。

 

日 時:11月14日(火)11:00〜14:00 / 18:00〜21:00

      15日(水)11:00〜14:00

場 所:ズーマギャラリー(21世紀美術館横のお店です)

会 費:5000円(お花代込み)

定 員:各回5名(合計15名)※予約制

持ち物:花鋏、ふきん、筆記用具

※ご予約は/galleryまでお電話(076-255-6826)でお申し込み下さい。

※尚、両日とも上記時間帯は花教室ご参加の方のみの入店とさせて頂きます。

 

 

杉 謙太郎

1975 福岡生まれ。18歳より花の道へ。

2013 museum as it is にて花会。写真集「わすれなくさ」出版。

2014 奈良 志賀直哉旧居 東大寺 新薬師寺 一年に及ぶ花会。

現在、各地にて花会。

 


崔さんの韓定食ランチ

/galleryでのイ・ギジョさんの展示に合わせて、

友人で韓国伝統料理の技術を持つ崔 智恩(チェ・ジウン)さんが器を使い、

/shopで韓定食ランチを作ってくれます。またとない機会ですのでぜひお越しください。

 

2016年8月13日(土)・14日(日)

11:30〜 13:30〜 
定員/各回10名 3,240円(ドリンク別)要予約

 

各回、定員に達しましたので、予約受付を終了いたしました。(8/4)


※器の展示は/gallery、ランチの会場は/shopになります。ご注意下さい。
※お越しの際は、公共交通機関をお使い下さい。駐車場はお近くのパーキングをご利用下さい。


| 1/1PAGES |

→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版