gallery diary

factory zoomer/gallery diary


編む茶会

7月6日からスタートしたライトイヤーズ展に合わせて、7月7日・8日に「編む」をテーマにしたお茶会が開催されました。
茶事を務めてくださったのは、/shopでの中国茶教室でも講師を務めてくださっている、

渡邊乃月さん。
「編む」というキーワードを基に様々な解釈で4種類のお茶をご用意くださいました。

 

四川省でチベットの方のためだけに作られる、編んだかごで保管された菌類発酵茶の黒茶。

台湾・マレーシア・ネパール・ベトナムの紅茶をその場のお客様に合わせて即興でブレンドした紅茶。

サンザシや梅など何種類ものドライフルーツを煮出した後、飲みやすく冷やした涼茶。

葉を取った後の烏龍茶の枝を、このお茶会の為に乃月さんが一つ一つ紐で束ねて作った枝のお茶。

 

直接的な解釈の「かご」に保管されているお茶だけでなく、異なった国や素材のものを掛け合わせることで「編む」を表したお茶、枝のお茶をフリンジ飾りのように紐で束ねたお茶など、乃月さんならではの「編む」やライトイヤーズさんの世界観を捉えた表現が大変興味深く、また、このお茶会の為にお茶に合わせて月とピエロさんが作ってくださった特別なお菓子も、お茶とぴったりで、お茶・お菓子・空間・それぞれのお茶に合わせたしつらえ・お道具 など、全てがマッチし、滅多に味わうことができない、特別なお茶会となりました。

 

今展覧会でご紹介しているいろいろな国のかごをお茶会のお道具として使って下さり、

その使い方の一つ一つが、とてもアイディアに溢れていて、実際に生活に取り入れて使ってみたくなるものばかりです。

 

ライトイヤーズの展覧会は8月5日までです。

ご来店お待ちしております。

 

また、渡邊乃月先生が講師をしてくださっている中国茶教室、次回は10月13日(土)14日(日)の開催です。

ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

(n)

 

 

 

 

 


8月のお休みのお知らせ

ギャラリーとショップ、8月のお休みのお知らせです。

 

/gallery   (21世紀美術館横)

 

8月6日(月) 展示切り替え

  7日(火) 展示切り替え

  8日(水) 展示切り替え

  9日(木) 展示切り替え

 13日(月) 定休日

 20日(月) 定休日

 27日(月) 定休日

 

・中本純也 展 8/10(金)〜9/17(月)

 

 

/shop   (犀川沿い)

8月1日(水) 定休日 

  8日(水) 定休日

 15日(水) 定休日

 22日(水) 定休日

 29日(水) 定休日

 

 

ギャラリーカレンダー


light years展 本日から

factory zoomer / galleryでは2回目の展覧会となるlight yearsさん。

今回は、カゴやゴザなど編んだ作品をたくさんお持ち下さいました。

 

所狭しと様々な国の作品が並んで、まるで金沢ではない、どこか違った国にいるような感覚になります。

本日は、light yearsの前田さんと細矢さんが在廊して下さっています。

ぜひ、この雰囲気を味わいにいらしてください。

お待ちしております。

 

※7月7日(土)・8日(日)は、渡邊乃月さんによる「編む茶会」開催のため、

ギャラリーの営業時間が12:00〜17:30に変更になります。ご来店を予定して下さっている方はご注意下さい。

※7月7日は、ショップにて渡辺康啓さんのお料理教室開催のため、

ショップでのカフェの営業を終日お休みさせて頂きます。ご了承下さい。

 


渡邊乃月さん編む茶会 ご予約受付中

 

今回、/galleryで開催するlight years展では、世界各国の編んだものが集まります。

お茶会では、茶葉からお道具まで、その世界観を表現してくださいます。

 

お茶会で予定して下さっているお茶の種類は、ご案内のイメージにもキーワードとして登場していますが、

「編む」を様々な解釈で取り入れて下さっています。

中でも6月の中国茶教室でテーマになった【黒茶】は菌類発酵茶で呼吸をしているため、密閉せず竹籠などで保管・保存します。

編む茶会で振る舞われる予定の黒茶は、四川省の黒茶で本来であれば民族紛争などで対立しているチベットの人の為だけに作られているお茶で、大変珍しいお茶なのだそうです。

 

まだ、お席に若干の空きがございます。

貴重な経験を、ライトイヤーズさんが選んで集めて来られた「編んだモノ」で作られたその時だけの空間で体験して下さい。

ご予約お待ちしております。

 

日 時   :2018年7月7日(土) 10:00〜11:30(残1席)

              18:00〜19:30(満席)
            8日(日)  10:00〜11:30(残1席)

                    18:00〜19:30(残2席)
定 員   :各回8名
会 費   :7,000円
場 所   :ズーマギャラリー
  石川県金沢市広坂1-2-20 (21世紀美術館近くのお店)
ご予約  :ギャラリーへお電話ください。   tel 076-255-6826  (11:00〜18:00月曜定休)

      7月1日〜5日の展示切り替えの間の為、電話にでられない可能性があります。

      その際はショップへお問い合わせ下さい。 tel 076-244-2892( 11:00〜18:00水曜定休)

 

※駐車場はございませんので、近隣パーキングまたは公共交通機関をご利用下さい。

※お茶会開催に伴い、両日とも/galleryの営業時間に変更があります。ご了承下さい。

open:12:00 〜  close:17:30


29th light years展のお知らせ

金沢広坂の/galleryで7/6から開催致します、light years展のお知らせです。

前回の展覧会はインドやパキスタンのラリーキルトをたくさん持ってきて下さいましたが、

今回は、世界の籠がたくさんやってきます。ぜひお楽しみに!

 

29th exhibition

light years

2018.07.06fri.-08.05sun.
11:00 →18:00

※7/7(土)、8(日) 12:00 → 17:30

 

music :
Music of the Rain Forest Pygmies
The Pygmies of the Ituri Forest
Music of the Ituri Forest

 

ライトイヤーズ展

photo by suzuki shizuka

編んだモノ ーfrom light years

光が一年間に進む距離、つまり遥か彼方という意味を持つ「light years」。 実際のところ、実働部隊は二人。前田淳氏と細矢直子さん。それを支える数人のスタッフだけ。 アパレル関係の仕事でインドに行ったのがきっかけで、現地の布地や家具などの衣食住に纏わる道具に魅了され、 福岡市内に、現地のモノを紹介する店舗がこの夏で3軒めになる。 特にベニワレンというモロッコのラグやインドのラリーキルトなどは、 既に彼らの代名詞のようになってきている。スタートはいつも、自分たちの住空間から、 ラグが欲しい、カゴが欲しいだが、実際のところ、この二人の仕事はアジアを股にかけた、 引っ越し業者のようだ。重い、かさ張る、古い、もしかしたら、暑い……。 それでも続けるのは、やはりモノや人との思いがけない出会いだという。 モノを通してヒトと出会う、ヒトを通してモノと出会う。 そんなモノの中には美術館や博物館にあってもおかしくないモノも、ちらほら。 作り手がいなくて技術が継承されないモノも少なくはない。 「お店の良いところは、どんな珍しいモノも触ったり、持ったりできる、現代の作り手さんたちが、 参考にしてくれたり、刺激を受けたりしてくれたら嬉しいですね。 あーでも、そんなカッコ良く書かないでくださいねー」。 と、どこまでも優しい人たち。今回は「編んだモノ」というテーマに絞りアジアやアフリカの籠、 ゴザ、布を集めてもらいました。その世界観を表現するためにいろいろなイベントも考えています。 ぜひ足をお運びください。 辻 和美



7月7日(土)・8日(日)10時〜/18時〜 計4回「編む茶会」渡邊乃月さん 定員8名(/galleryにて)
7月7日(土)11時〜/16時〜 計2回「シルクロードの起点 西安料理教室」渡辺康啓さん 定員10名(/shopにて)

light years 経歴
「strange to meet you」を合言葉に旅先での縁が赴くまま活動中。 福岡を拠点にモロッコのラグやインドのキルトなどを扱うショップ「light years 」と 世界中のカゴを集めた「1834(かごや)」を展開。 今夏に新たなお店をオープン予定。www.light-years.jp


人を幸せにする力

金沢広坂のギャラリーで開催中のfactory zoomer color展も、残すところ10日程となりました。

会期中、できるだけたくさんの色を展示できるように頑張って制作しています。

 

今回の展覧会の作家であり、factory zoomerを率いる辻は、我々スタッフのボスでもありますが、

とにかく、お客様にも、スタッフにも、友人にも、業者の方にも、

格好つけず、ざっくばらんに接する人です。

そして、それは人にだけではなく、美味しいもの、身に着けるもの、生活道具、音楽、心躍るもの、心地よいものなら

何にでも興味を持ち、飛び込んでいき、そして、惜しみなく皆に教えてくれる。

 

そんな辻が、今回の展覧会のcolorの作品ができたきっかけとして、

「好きな色がありすぎて選べないから、全部作った」と言っています。

ギャラリーで、好きな色を選ばれたお客様は、皆さま、満たされた笑顔で帰っていかれます。

それを見ていると、色とりどりのcolorの作品は、もしかしたら辻の中にある欲望の色なのではないかと思ってしまいます。

そして、その色の数だけ、人を幸せにできる力なのではないかと思うのです。

 

自分の中に現れた色は、今何を考えているか、感じているかを

発見するきっかけとなり、そのまま作品のコンセプトへとつながっています。

日々、ガラスを吹きながら、多岐に渡る様々な事を考え、進化する。

今後も、どんな作品が生み出されるのか、見る側の新たな欲望を満たしてくれる何かを

期待せずにはいられません。

 

factory zoomer color展は7/1(日)までです。

(s)

 

 

 


渡邉乃月さん 編む茶会 開催のお知らせ

茶道家、渡邊乃月さんに、「編む」をテーマにしたお茶会を開いていただきます。

 

今回、/galleryで開催するlight years展では、世界各国の編んだものが集まります。

お茶会では、茶葉からお道具まで、その世界観を表現してくださいます。
ぜひ、プリミティブで無国籍なお茶の時間をお楽しみください。

 

日 時   :2018年7月7日(土) 10:00〜11:30  18:00〜19:30
            8日(日) 10:00〜11:30  18:00〜19:30
定 員   :各回8名
会 費   :7,000円
場 所   :ズーマギャラリー
  石川県金沢市広坂1-2-20 (21世紀美術館近くのお店)
ご予約  :ギャラリーへお電話ください。
   tel 076-255-6826  (11:00〜18:00月曜定休)

 

※駐車場はございませんので、近隣パーキングまたは公共交通機関をご利用下さい。

※お茶会開催に伴い、両日とも/galleryの営業時間に変更があります。ご了承下さい。

open:12:00 〜  close:17:30

 


7月のお休みのお知らせ

ギャラリーとショップ、7月のお休みとのお知らせです。

 

 

/gallery   (21世紀美術館横)

7月2日(月) ※展示切り替えのためお休み

  3日(火) ※展示切り替えのためお休み

  4日(水) ※展示切り替えのためお休み

  5日(木) ※展示切り替えのためお休み

  9日(月) 定休日

 17日(火) 7月16日(月)祝日営業のため振替休日

 23日(月) 定休日

 30日(月) 定休日

 

・factory zoomer 展 6/1(金)〜7/1(日)

・light years 展 7/6(金)〜8/5(日)

※7月7日(土)8日(日)は「編む茶会」開催の為、/galleryの営業時間が下記のように変更になります。ご了承下さい。

open:12:00 〜  close:17:30

 

/shop   (犀川沿い)

7月4日(水) 定休日 

 11日(水) 定休日

 18日(水) 定休日

 25日(水) 定休日

 


選択するということ

factroy zoomer color展が始まり1週間が過ぎました。

 

3つの形、52色以上の透明色のガラスを使い展開されるcolo展、ご来店下さる皆さまとても悩まれながらも楽しそうに色を選んで下さっています。
色だけでなく、形も含めた組み合わせなど本当にお一人ずつ違っていて皆さんの選ばれる作品に刺激を受け、日々、色の作品の楽しさ感じています。

 

展覧会のテーマでもある『color』

改めて辞書をひいてみると、カラーの意味には色を表す言葉以外の意味で『固有の持ち味。特色。』とあります。
今回の展覧会でも、悩みながら選んだ作品は選ばれたお客様の雰囲気にピッタリと似合っていて、場合によってはその方の着ていらっしゃる服ともピッタリという事があります。
よくよく考えると、その方の身の回りのものは大体の場合はご自身で選んでいるものなので当たり前の事なのですが、自然とその方の雰囲気に合っている色を選ばれるのです。

先日、作品を選びながらシェイクスピアの名言「人生は選択の連続である」とポツリと仰った方がいらっしゃいました。

その方は、とても楽しそうに組み合わせを選んでいらっしゃっており、そうやって選んだ1つずつがその人の固有の持ち味、カラーを定着させていくという事につながっていくのだろうと、とても興味深くなりました。


濃い、薄い、鮮やか、くすんでいる、など好みは様々ですが、理由もなく何となくピンとくる色というのが一番自分らしい色なのかもしれません。


color展は7月1日までの開催です。
会期中、随時追加で作品が届いております。

きっとピンと来るカラーに出会っていただけると思います。

ぜひご来店下さい。

(n)

 


factory zoomer color展 本日から

朝から晴天となった金沢、いよいよ本日からfactory zoomer color展が始まります。

日射しを受けた緑を背景に、色とりどりのcolorのガラスが白いギャラリーに映えております。

皆さまが選ばれる色も様々、ぜひ、色を楽しみにいらして下さい。

お待ち致しております。

 

本日は9:30頃より入場整理券をお配りし、30分ごとに5名様ずつお入り頂きます。

ご来店の際に、スタッフにお声かけください。

明日、明後日も、状況により整理券を配布致します。

 

 

 

 


| 1/20PAGES | >>

→ shop diary



●calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

●selected entries

●categories

●archives

●search this site.

instagram

facebookページ

twitter

スマホ版